GSTC(グローバルサステナブルツーリズム協議会)研修

講習内容(座学2日フィールド1日の合計3日間)

※3日間通しでの参加が条件です。

  1. GSTC基準とは

  2. GSTC基準の利用

  3. 評価指標について

  4. GSTC 基準と指標

  5. ​ロールプレイング(グループディスカッション)

252613928_10226804575647458_4831536947723494849_n
252613928_10226804575647458_4831536947723494849_n

press to zoom
255660962_10226838864744664_9145784653473965940_n
255660962_10226838864744664_9145784653473965940_n

press to zoom
247212254_10226706400913151_8286112676624267555_n
247212254_10226706400913151_8286112676624267555_n

press to zoom
252613928_10226804575647458_4831536947723494849_n
252613928_10226804575647458_4831536947723494849_n

press to zoom
1/4

GSTC研修受講生募集

​実施時期:令和4年1月24-26日(月・火・水)

​実施場所:座学1月24-26日:兵庫県洲本市・淡路市(淡路島)

主催:GSTC(グローバルサステナブルツーリズム協議会)

共催:株式会社スピリット・オブ・ジャパン・トラベル

受講対象者:観光事業者(ランドオペレーター、宿泊、飲食、土産・物産、交通等)、持続可能な観光に関心のある個人等

講習料(税込):料金変動制:10名~39,000円、15名~30,000円
(最低催行人数:10名申込先着、最大23名)
1月20日現在19名申込受付済
お申込みは締め切らせて頂きました。

​キャンセル料:2日前まで20% 前日50% 当日・連絡なし100%

料金に含まれるもの:GSTCライセンス料、講習料、資料、フィールド研修(講師料、バス代:小型マイクロバス 27人乗り(正21補6))、会議室料、イベント保険料

料金に含まれないもの:実施場所までの交通費、宿泊費、昼食、夕食交流会(希望者のみ実費)

サステイナブル・ツーリズム国際認証 GSTC公認トレーニングプログラム

観光地および観光産業を対象にしたGSTC国際認証制度の基準・指標を理解し、事例をもとに国連世界観光機関(UNWTO)が推奨する持続可能な観光を包括的に学びます。修了者にはGSTCから修了証を授与します。その後、希望者はGSTC公式の英文オンラインテスト(教科書・辞書無制限に利用可)を受けて合格するとGSTCの公式修了書が取得できます。(別途要受験料)

研修会場から近いオススメの宿

国登録有形文化財春陽荘(¥¥¥)
講師高山の運営する一棟貸の宿、冬期は薪ボイラーの給湯と暖房を体験できます。

お一組様(キングルーム1部屋、ツインルーム1部屋)
※研修特別割引一棟あたり60,000円
※ハウスシェア3名様がお得です
※朝食は集落の食堂を利用、県民局徒歩3分

ホテルグランパ(¥¥)

地産地消こだわり朝食の新しいビジネスホテル。
※バス停や町の中心に近く飲食店や買い物に便利。

旅館やしま(¥¥)
​小さい海鮮料理が自慢の昭和な宿。
※歩ける距離、海の眺望が楽しめます。

このほか温泉宿などの観光情報はこちら

takayama_33.jpg

高山 傑

リード・トレーナー

GSTC選挙委員・英語/日本語のGSTC公認講師

GSTC研修スケジュール
 

​令和4年1月24・25日(月/火) 午前9時~午後5時(昼食12-1pm)

​集合場所:兵庫県洲本総合庁舎会議室(兵庫県洲本市塩屋2丁目4-5)

Google Map

令和4年1月26日(水) 午前9時~午後5時(昼食12-1pm)

0900-0920:国登録有形文化財春陽荘(文化財、省エネ、脱炭素、リサイクル)

  徒歩移動 ↓

09:30:炬口八幡宮駐車場または淡路県民局駐車場

 

  バス移動 ↓

10:00:ウェルネスパーク五色(バイオ燃料・ボイラー、オフグリッドエネルギー)
洲本市の施設管理担当者による説明

 

11:15-12:00:昼食:春吉(地産地消、フードロス、アレルギー対応)


 バス移動 ↓


12:30安乎町宮野原周辺の里山(放置竹林、アップサイクル、リサイクル)
あわじ里山プロジェクトによる説明

  バス移動 ↓


13:30:産直淡路島赤い屋根・たこせんべいの里(地産地消、プラスチックごみ)

  バス移動 ↓

1430-1630:淡路市立サンシャインホールにて一日の振り返り、まとめ

東浦バスターミナル(神戸方面)利用の受講者はここで解散

 バス移動 ↓


16:30 東浦→淡路県民局 解散 お疲れ様でした。