代表あいさつ

masaru_kimono.jpg

 当社を設立するきっかけになったのは、地域資産を観光に活用しようと造成に力を入れても大手旅行会社に納得のゆく価格で取り扱ってもらえず、滞在型を企画しても数時間の通過型行程でしか組入れてくれない。

 そんな声を聞き、自然・文化・歴史・環境・風土など地域性豊かな価値を世界の内外の来訪者に体験して頂く機会をつくるために設立しました。

 海外型のエコツーリズムをはじめ、約80カ国700都市にもおよぶ滞在で得た価値観、経験、国際ネットワークを活かし、日本の原風景をめぐる「環境に配慮した地域を元気にする小さな旅行社」および「持続可能な観光の国際基準に準拠した審査や相談業務を主体としたコンサルティング会社」して運営しています。数や量ではなく、日本の長い歴史や文化が形成する唯一無二の質がわかる人に支えられ、国際的な持続可能な観光への転換の追い風を感じながら今後も精進して参ります。

株式会社スピリット・オブ・ジャパン・トラベル
​代表取締役 高山 傑